手打そば、うどん店の店舗設計と内装工事と厨房設計施工について一部の事例を紹介します。当社では19年間の実績があります。※ネット上では匿名や非公開の部分がございます。

十割そば店 新規開業 千葉県

最初に電話で図面の依頼を受けました。飲食店の開業は初めてということで予算を聞いて店舗の規模を考えてレイアウト図面を起こしました。遠方ということもあり、内装工事は地元の工務店、店舗に詳しくないので厨房設計や客席のつくり方などをサポート。

そば店開業 内装工事

下記はオープン後の写真。オーナーが女性なので明るくカフェのような雰囲気。ベンチ椅子の席も好評です。木造建築で店舗面積は約30坪。駐車場の完備も万全です。

そば店開業 内装工事

そば釜は女性でも使いやすい回転式(2槽)のゆで麺機(シスタンク付)で省エネ、食器洗浄機はリターン式。そば製麺機は油圧式1時間に300食対応。ミキサーは4kg仕様を納品しています。

そば店厨房設計

うどん屋  新規開業 さいたま市

店舗面積23坪、内装工事630万円、エアコン85万円、看板工事30万円、家具、厨房機器は別途、厨房機器は中古を利用。3社の相見積の上受注頂きました。

うどん開業 内装工事

うどん屋 オープン 東京都

古民家を改装してうどん店に“店舗再生”。ある日、事務所うどん開業の相談に来られました。店舗工事はDIYで行うことになりました。厨房設計施工を当社で担当しました。厨房機器は一式で200万円。製麺機等の追加あり。厨房機器には熟成庫も含んでいます。

古民家再生うどんそば

上記は改装前の状態、下記は開店後の店内の様子です。カウンター席とテーブル席と小上がり席、宴会もできる・・・。

店舗再生うどんそば

厨房機器の設置風景、欲を言えば食洗機を入れたいところ。製麺室があります。駐車所も完備しています。

うどん厨房設計

手打そば専門店 埼玉県東松山 やまだ商店

手打そば専門の店で29年10月開店。  場所はこちらをクリック、埼玉県東松山市石橋344 自宅を改装してオープン。相談に来られてから1年後に開業されました。オーナーの夢は手打ちそば店を開業することでした。

手打そば開業 内装工事

手前が駐車場、入り口を入ると右に麺内場、製麺室があります。ドライキッチンで厨房環境は快適です。食器洗浄機はアンダーカウンターを設置しています。

手打そば開業 内装工事

客席はテーブル席、製麺室も快適。石臼も導入、こだわりの逸品、手打そばを打ちます。そば釜は1番釜で54Lも入る大きなサイズ。排気熱を利用したデラックス仕様でお湯の継ぎ足しができます。

手打そば開業 内装工事

軟水器と浄水器をセットで納入、ご利用いただきました。とても好評です。こだわりのそば店には必需品のようです。そばを茹でる釜にも軟水器を使用していす。

手打そば 新規開業 北本市

1F、22坪のスケルトン物件。3社の競合により・・・受注頂きました。厨房機器220万円はリース契約、内装工事は破格の450万円。家具50万円、看板は20万円、吸気排気ダクト工事は80万円、エアコンは8馬力ツイン76万円、その他。

image37

カウンターとテーブル席、フロアー用の衝立を置きました。入口は2ドア、風除室になっています。

手打そば開業

そば釜は小型の3番釜です。リターン式の食器洗浄機、フライヤー設置。排気ダクトには若干費用がかかりました。排気距離が遠く長いためです。

埼玉県うどん屋 居抜きテナント物件を改装して開店

うどん教室に通われて脱サラ開業された方の工事事例です。居酒屋の後をうどん店に、居抜き店舗なので格安で開業することができました。内装工事350万円、厨房機器130万円、家具35万円、その他。厨房機器も冷蔵庫など既存品を利用しています。

そばうどん内装工事

椅子レザーの貼り替え、ベンチ席のレザー貼り替えなど、既存品を再生利用しました。

手打そば店 改修工事

 

そばうどん内装工事

 

手打そば店 厨房設計レイアウト図面です。

手打そば厨房レイアウト図面

麵打ち場を厨房側に儲けています。そば釜は3番釜で小さ目の本格的なそば釜です。ガスフライヤーは一槽式で、食器洗浄機はリターンタイプです。ゆでたそばを冷やすには製氷機の氷を利用します。

手打うどん屋、店舗レイアウト図面です。

手打ちうどんレイアウト図面

手打うどんの麺打ち場を客席隣りに儲けています。フライヤーにガステーブル、食器洗浄機はありません。うどん釜がシスタンク付きで省エネ、かごを反転するうどん釜です。脱サラで小規模店のうどん店の参考モデルとして下さい。

内装工事について

内装工事の予算はスケルトンの物件で、坪あたり30万円位でしょうか、20坪なら×30万円で600万円です。これには設備工事の一部は含まれません。エアコンやダクト工事は別途予算で考えたほうが安心です。15坪なら×30万円で450万円、このほかに設備工事が必要です。

製麺室が必要に

麺の販売には製麺室が必要になるかと思います。製麺室は手打でも機械でも1,5坪ぐらいは必要になるかと思います。熟成庫やミキサーなどを入れるとなるとスペースをよく考える必要があります。
製麺室を造ることが客席を狭くする原因でもありますが、生麺の販売でその分の売上をカバーすると思えばよいのかもしれません。

厨房機器について

厨房機器の予算は新品で考えて200万円位です。食器洗浄機や熟成庫などを購入するとさらに予算は膨らみます。
うどんそば屋の厨房機器は、他の業種に比べて割高になるようです。原価が安い商売ですから最初の投資が高くつくのも仕方がないことかも知れません。

成功するには

そばうどん店で成功するには夜の集客がポイントです。20坪で30席の場合、ランチで2回転して60の来客があれば、60人×客単価700円=42,000円です。足りない分を夜に売上を上げなければなりません。簡単なようですが、そばうどん店は夜に売上を伸ばすのは思いの外、大変です。

営業エリア

東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

イタリアン開業

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM6時 月~土
FAX 049-239-3119 24時間

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp

 

 

フォームからのお問い合わせは

電話か携帯(必須)

メール

☆ 内見調査と内装工事の無料見積
工事担当者が現地に伺います

☆ 開業相談を希望される方は
来社相談3,000円出張相談15,000円

物件の住所(地域だけでも可)