そば店開業、店舗内装工事について

このページでは、お客様の屋号や費用については控えさせていただきます。当社では17年間の実績があり、画像や資料のある一部を紹介させて頂きます。

 


千葉県の十割そば店様 一から新規開業

そばうどん内装工事

 

埼玉県うどん屋 居抜きテナント物件を改装して開店

そばうどん内装工事

 

埼玉県の手打そば店 店内の改修工事

そばうどん内装工事

 

東京都のうどん店 古民家をうどん店に改装、改修工事

うどん内装工事


 

下記は手打そば店の厨房設計レイアウト図面です。

手打そば厨房レイアウト図面

麵打ち場を厨房側に儲けています。そば釜は3番釜で小さ目の本格的なそば釜です。ガスフライヤーは一槽式で、食器洗浄機はリターンタイプです。ゆでたそばを冷やすには製氷機の氷を利用します。

 


 

下記は手打うどん屋の平面レイアウト図面です。

手打ちうどんレイアウト図面

手打うどんの麺打ち場を客席隣りに儲けています。フライヤーにガステーブル、食器洗浄機はありません。うどん釜がシスタンク付きで省エネ、かごを反転するうどん釜です。脱サラで小規模店のうどん店の参考モデルとして下さい。

 


 

内装工事について

内装工事の予算はスケルトンの物件で、坪あたり30万円位でしょうか、20坪なら×30万円で600万円です。これには設備工事の一部は含まれません。エアコンやダクト工事は別途予算で考えたほうが安心です。15坪なら×30万円で450万円、このほかに設備工事が必要です。

 

製麺室が必要に

麺の販売には製麺室が必要になるかと思います。製麺室は手打でも機械でも1,5坪ぐらいは必要になるかと思います。熟成庫やミキサーなどを入れるとなるとスペースをよく考える必要があります。
製麺室を造ることが客席を狭くする原因でもありますが、生麺の販売でその分の売上をカバーすると思えばよいのかもしれません。

 

厨房機器について

厨房機器の予算は新品で考えて200万円位です。食器洗浄機や熟成庫などを購入するとさらに予算は膨らみます。
うどんそば屋の厨房機器は、他の業種に比べて割高になるようです。原価が安い商売ですから最初の投資が高くつくのも仕方がないことかも知れません。

 

成功するには

そばうどん店で成功するには夜の集客がポイントです。20坪で30席の場合、ランチで2回転して60の来客があれば、60人×客単価700円=42,000円です。足りない分を夜に売上を上げなければなりません。簡単なようですが、そばうどん店は夜に売上を伸ばすのは思いの外、大変です。

 


営業地域は

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)

東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM6時 月~土

FAX 049-239-3119 24時間

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp