飲食店は誰でも開業できる。しかし・・・

飲食店開業。皆さん、何とかなる、自分は絶対に失敗しない!そう信じて開業します。しかし、現実は・・・
では、どうすれば成功できるのでしょうか?当社では、そこをテーマに総合的にお手伝いしています。

新規に開業をお考えの方へ

  1. 開業に関する質問にすべて正直にお答え致します。
  2. 融資借入、銀行見積、リース・クレジットの協力
  3. テナント物件の内見調査、複数可
  4. 店舗レイアウト図面の作成、保健所対策等
  5. 厨房設計、カタログ・資料の用意
  6. 売上予測、その他。

詳しいことは、開業サポートのページへで

既存店の売上を伸ばしたい方へ

後悔しない店をつくる

せっかく開業しても皆さんが成功するわけではありません。

飲食店はすでに飽和状態です。需要と供給を超え、利用動機を超えて、これからは“選ばれる店”になる必要があると考えています。具体的に、どうすれば選ばれる店になれるのか、キャリア33年の飲食店コンダクター野村が親身にお手伝い致します。

詳しいことは、繁盛サポートのページで

こんな悩みありませんか

  1. 成功するかどうか心配
  2. できるだけ低予算で開業したい
  3. 未経験なので不安
  4. いろいろと相談に乗ってほしい・・・その他

あなたの質問に、正直にお答え致します。

当社の特徴

売れる店づくりをテーマに、様々なお客様の要望にお応えしています。店舗設計から内装工事(パートナーシステム)厨房設計施工、売れる企画と販促による集客まで、トータルサポート。

売れるコンテンツ、プラン

  1. 十割そば500円、食べ放題プラン
  2. うどん300円、食べ放題プラン
  3. 生パスタ450円、ピザ500円プラン
  4. から揚げ、テイクアウト食堂
  5. 串揚・焼鳥、お持ち帰りとイートイン
  6. ステーキ丼、牛勝1,000円の店
  7. 1,300円居酒屋プラン
  8. コックレスの店(鉄板焼き)
  9. セルフの店プラン(各種)

・・・あなたの店を儲かる店に!売れるプランで店づくり、あなたの店を繁盛店にアレンジします。居抜き店舗の利用なら低コストで繁盛店に生まれ変わります。

成功するには・・・

成功は立地が7割とも言われます。そうだとしても、他にも理由があります。飲食で成功するには、誰が、どこで、何を、どう売るか、ということに尽きます。

1.誰がやるのか → 人で売上が変わります。
2.どこでやるか → 立地が70%ととも言われます。
3.何を売るのか → メニュー、品質が大事です。
4.どう売るのか → 売り方がとても重要です。

特に最後の“どう売るか”がとても重要だと言えます。当社では未経験でも分かりやすくサポートしています。

食堂・弁当の開業モデル

とんかつ開業

1日60食×900円単価=売上1日54,000円で月商135万円。月給45万円のモデル。店舗面積は9,5坪で10席、夫婦2名で短時間労働、営業時間は昼2時間、夜2時間の1日4時間、定食が中心、低投資でリスクの少ないビジネスモデル。

善太郎食堂、詳しくはここをクリック

カフェの開業事例

駅から遠くて人通りの少ない路地裏の2等地。居酒屋の居抜き店舗をダイニングカフェとして開業しました。

カフェ開業

開業費用は内装工事費110万円、厨房機器90万円、家具65万円。1Fで24坪の店を約300万円で開業。

居酒屋の開業事例

駅から遠、半年空いた寿司屋の居抜き物件を居酒屋に。駅から遠い居酒屋ですが、もう4年になります。

居酒屋開業

開業費用はトイレの改修工事に70万円、厨房機器に150万円、その他・家具などで合計300万円位、店舗面積は26坪で家賃が24万円です。

どうすれば売れるの?
売れない店の特徴を見てみましょう

▶低資金が優先で、店にお金を掛けなかった。
▶お客様より、自分の嗜好を優先してしまった。
▶味に自信があるから、自然に売れると信じていた。
▶売上目標が妥当だから、何とかなると思った。
▶FC加盟だから、失敗しないと考えていた・・・

飲食店で成功するには立地環境、店舗の雰囲気、メニュー、広告宣伝など、多くの要素が重要です。失敗したら意味がない!当社では、そこをテーマに総合的にお手伝いしています。

成功パターンがある

チェーン店から学ぶ成功パターン。私は業歴32年で個人店からチェーン店まで担当しました。次々に成功するチェーン店などは成功ノウハウをよく知っています。この成功ノウハウを理解し、個人店にも活用することで成功確率が各段に上がります。私のお客様でも30年以上続く店もあれば、1年持たずに閉店する店もあります。成否、その理由とは・・・具体的にアドバイスいたします。

業種業態を考える

例えば、そば店の開業相談者の事情を聴いていて、とんかつ店を薦めたことがあります。理由はとんかつの方が作業が楽で売上が伸びるからです。味の優劣が小さく客単価が高いとんかつはデリバリーにもテイクアウトにも向いています。設備投資も安く済みます。
どんな業種にもメリットもデメリットもあります。本当に良く考えて自分に合た業種を見つけることが大切です。

失敗するなら開業しない!

失敗すると、お金と時間と夢が失われます。まず大金をドブに捨てることになります。いくら低資金で開業しても大金です。そして、開業に費やした時間が失われます。そして、一度失敗すると大半の人は夢まで失うことになります。

赤字はダメ、何とか黒字の状況なら、移転とか、1号店を担保に2号店を開業することができます。

営業エリア

東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

イタリアン開業

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM5時 月~金

まずは無料電話相談から、匿名可です。

飲食のことなら何でも、お気軽に!※匿名で構いません。融資借入、リースクレジット、店舗設計、デザイン、内装工事、厨房設計、売上予測、物件の選び方、集客、販売促進、看板デザイン、減価償却・・・ご質問に正直にお答え致します。

電話 049-239-3118 平日のAM9時~PM6時(日曜祭日は休み)

有料相談のお申し込みは

電話か携帯

メール

ご相談、料金は前払い(当日可)
来社相談(5,000円)出張相談(15,000円)


ここから先は時間があれば読んで下さい。

給料をいくらにするか

月給が30万円と60万円では売上目標が異なります。働き盛りの方と、定年退職の方では必要な給料が違ってきて当然です。あなたの給料から考えた店づくりが求められます。

1日7万円が目標の理由は

社会保険もなければ退職金もない。だから1日7万円を目標にしたい。

ランチで3万円、ディナーで4万円、1日の売上は7万円。7万円×25日で月商175万円。175万円の35%位が人件費だとすると61万円になります。売上目標は5万円でも10万円でも構いません。あなたの給料によって目標が異なります。

小規模店は1日7万円、月商は7万円×25日=175万円~
中規模店は1日15万円、月商は15万円×30日=450万円~

大型店は1日30万円、月商は30万円×30日=900万円~

実際には5万円以下の店が圧倒的に多いのが現実です。5万円でも良いのですが、目標とするなら7万円!目標は高い方がいい。

2号店、3号店で儲ける

最初は小規模店でスタート。そして2号店、3号店とドミナント戦略で大きくなるという方法もあります。当社の事例ですが300万円を元手に1号店で成功して、毎年出店して短期間で5店舗を出店した方もいます。まずは一店舗が大事。最初から大規模の場合、投資金額が大きくリスクを伴います。

成功する具体的な条件

何を、どこで、どのように売るかということです。コンテンツとは中身のこと。具体的にどのようなことが成否を分けるか紹介すると・・・

☆郊外型は駐車場10台以上が必要である。その理由は・・・
☆店舗面積は20坪以上が成功しやすい。その理由は・・・
☆15坪以下はテイクアウト店か、持ち帰りで売上をカバーする
☆販売促進に売上の2%を投資する。潰れる店は販促効果を知らない
☆看板メニュー、絶対的な店の売りをつくる。圧倒的でないと競争に勝てない。
☆利用動機に合わせた店づくり。お客は意味もなく来店しないから。

内装の雰囲気も、接客サービスもだいじですが、一番大事なのはビジネスの中身です。

広告宣伝、販売促進!

せっかく開業してもお客様が来なければ死活問題です。多くの開業者は何とかなる!そう信じて開業します・・・。しかし現実は甘くありません。ではどうすれば良いのか、その答えは集客です。集客するには販売促進が絶対必要です。デザインとイメージ戦略で繁盛店づくり。

5年以上、30年続く店を創る

飲食店を開業して成功する店、閉店する店とは・・・。飲食店で成功するには5年以上続けること。最低でも減価償却には5年~7年かかると思ったほうがよいでしょう。

店舗工事の予算を考える

レイアウト図面を作成することで見積が作れます。内装と外装、電気水道工事などを具体的に見積もることができます。スケルトンなら坪当たり30万円が目安です。例えば15坪×30万円=450万円。ここには空調やダクト工事は含まれません。トータルでの開業予算は坪あたり45万円位になります。この辺の数字が内見調査して図面を起こすことで金額をはじくことができます。

売上を予測する

例えば10坪のラーメン店の場合、客席は15席。15席×客単価800円×5回転=60,000円になります。20坪なら12万円です。これは机上論ですが、レイアウト図面がどうなるかで売上は変わります。また業種や業態によってもレイアウト設計は変わります。

居抜き店舗なら本当に低予算で開業できます。ラーメン店、カフェ、そばうどん、居酒屋など同業種の居抜き店舗なら超格安で開業できます。

効率的な厨房機器を選ぶ

調理リするメニューによって最善な厨房機器をお薦めします。最初の打ち合わせでどのようなメニューを作るか打合せが必要になります。そして販売数です。10個と50個ではかなりの差があります。電気なのかガス式なのか、その辺もお聞きすることで後に後悔しない厨房をつくることができます。

店の“売り”をつくる

居抜き店舗で繁盛するということは・・・経営が変われば成功するということです。成否の問題は内容ということになります。あなたの店のセールスポイントは何ですか?売上を伸ばすことができるパッケージをご用意いたしました。

2日に1店が開店して閉店している

1年間に1万店舗が開店して同数の店が閉店するようです。365日で割ると1日約27店舗、これを単純に47都道府県で割ると1県あたり0.5件、2日で1件が開店する計算です。

15坪以下の店が難しい

成功する店と失敗する店は何が違うか、いくつかの原因が考えられますが、1つは店舗面積です。売上は客数×客単価です。10坪の店の場合客席は15席位です。15席×4回転=60人、60人×800円=48,000円にしかなりません。fcを除くチェーン店は小規模店を直営で出店しません。

それでも小規模店で成功するには

客単価の高いビジネス、客単価5,000円×15人では75,000円になります。または回転率の高いラーメンや立ち食いソバなど。儲かるポイントは人件費を掛けないこと、です。

全員が成功するわけではない

飲食店の65%が赤字だと言われていますが、すべての店が赤字ではありません。儲かっている店もたさんあります。どうすれば売れるのか、失敗するのか、確認してみませんか。

儲かる店の厨房設計とは

飲食店を創ることは厨房をつくること。厨房で成否が決まると言っても過言ではありません。厨房機器はガス式か電気式か、厨房機器の選び方も重要です。吸排気工事も注意したいものです。利益がでる作業効率の高い厨房づくりが求められます。

どちらのレイアウトが売れるか?

下記の図面は同じ店のレイアウト図面です。上がカウンター重視、下がグループ客重視です。どう造るかで成否を分けることにもなります。このお店、どちらで決まったと思いますか?

店舗レイアウト設計図面

店舗設計レイアウト図面

20坪以下の店は儲からない、その理由・・・

20坪の客席は1,5倍の約30席、30席×3回転=90人、×客単価1,000円=9万円。しかし店舗面積が10坪なら売上は半分の4,5万円になります。売上は店舗面積に比例します。小規模店はテイクアウトで売上をカバーする

駐車場が10台以下は儲からない。

郊外型は駐車場が絶対条件です。搭乗2人×10台=20人、×4回転=80人、×客単価1,000円=8万円。駐車場が5台なら売上は半分の4万円の計算です。宴会の店に改装して送迎という方法もありです。

単品メニューでは儲からない。

注文ごとに別々の単品を提供していては忙しい割に儲かりません。儲けるには同様のものを大量に提供すること。セットかコースメニューにすることで生産性を上げることが必要です。メニューブックの作り方が肝心です。

儲かっていたのは宴会屋だった。

個人経営で年商5,000万円・・・・1億円・・・儲かっていた店は宴会のできる店でした。昨今では大手チェーンも宴会需要で売上を伸ばしています。考え方としては4人組が5組でも20人の宴会と同じです。客席を改修することで売上は伸ばせます。

販促をしない店は・・・成功しない。

売れてる店と売れない店の違いは販売促進です。特に個人店は販促が足りていません。アナログからデジタルまで、本気で売上を伸ばしたいなら販売促進に力を入れることです。販促費は売上の2%位。何もしなければ売上は必ず減っていきます。

販促で驚異的に売上を伸ばした方法

下記は私が販促のお手伝いをした日本料理店です。こちらの日本料理店は販売促進で驚異的に売上を伸ばすことができました。もともとメニュー商品には自信がありました。それをいかに多くのお客様に利用して頂くかということをテーマに取組みました。

釜めし販売促進

集客という言葉が先行しますが、販売促進、セールスプロモーションをしっかり行うと自動的に集客します。飲食店の販売促進の主なるアイテムはメニュー、集客看板、チラシ、リーフレット、サービス券、ホームページ、インターネット・・・集客ノウハウを紹介します。

営業エリア

東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

イタリアン開業

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM5時 月~金

まずは無料電話相談から、匿名可です。

飲食のことなら何でも、お気軽に!※匿名で構いません。融資借入、リースクレジット、店舗設計、デザイン、内装工事、厨房設計、売上予測、物件の選び方、集客、販売促進、看板デザイン、減価償却・・・ご質問に正直にお答え致します。

電話 049-239-3118 平日のAM9時~PM6時(日曜祭日は休み)

有料相談のお申し込みは

電話か携帯

メール

ご相談、料金は前払い(当日可)
来社相談(5,000円)出張相談(15,000円)