ラーメン店の店舗設計と内装工事、厨房設計施工。脱サラ独立開業で儲かる成功する、つけ麺ラーメン・中華料理店の内装デザインから厨房設計レイアウト図面の作成

相見積の注意点とは

比較サイトでは窓口が1つになります。これでは本当の意味で相見積にはなりません。本当なら自ら工事店を選び、直接電話するべきことです。そして、正々堂々と相見積であることを伝えましょう。業者は相見積が当たり前と承知しています。

比較サイトは安い?

比較サイトでは、業者同士で値引き競争をした上に、サイト運営者に7~10%のマージンを支払わなくてはなりません。
※比較サイトの良い点もあり否定する訳ではありません。窓口を2つ以上にすることが有効です。

こんな悩みはありませんか

  1. 飲食の専門家の意見を聞きたい
  2. 図面段階からいろいろと相談したい
  3. 安くていい業者を探している、・・・

その問題、解決いたします

  1. 飲食店専門で経験が豊富です
  2. 厨房設備、厨房機器にも詳しい
  3. 強引な売込み等、一切していません・・・

飲食店を開業するにあたり、お客様の要望を優先し見積をしています。

《施工実績》

栃木県、ラーメン店の内装工事、厨房設計施工

栃木県ラーメン内装工事

栃木県、道の駅内、らーめん店

プレハブ店舗の内装工事と厨房設計施工

プレハブ ラーメン内装工事

東京都、餃子テイクアウト店

餃子テイクアウト

東京都板橋区のつけ麺・ラーメン店、テナント新規開業

ラーメン内装工事

埼玉県所沢市の人気ラーメン店、居抜き店舗で開業

ラーメン店舗設計

らーめん店 改装工事 埼玉県

清潔感のある店内、電球の照明がいい雰囲気に・・・

ラーメン店舗設計


東京都板橋区のラーメン店のレイアアウト図面です。

ラーメン厨房設計レイアウト図面

茹でめん機はつけ麺を考えて冷凍麺用のゆで機です。スープレンジはコンロで4か所、食器洗浄機はリターンタイプで体が疲れないようにしました。冷水器は食券機のところにセルフ式で設置してあります。


東京都のラーメン店

ラーメン厨房設計レイアウト図面

ラーメンの茹でめん機は4口仕様、こだわりのラーメン店、小規模店の厨房設備です。食器洗浄機の設置は無し、奥行きが450ですが付けようと思えばこの寸法のものもあります。券売機で一人で営業する店づくりです。
ラーメン店の厨房設計レイアウト図面は店によって違います。そのオーナーの働いていた店のやり方が一番影響します。レイアウトをつくるとき、オーナーの意見をよく聞いて設計していこうと心掛けています。


券売機について

ラーメン店や立ち食いそば店など、券売機で対応できるならそれがベスト、そう思います。今まで開業をお手伝いしてきて券売機の店はたくさんありました。注文を取ることと、お金のやり取りをしなくてよいこと、かなりの省力化で人件費を抑えることが一番の魅力です。さらに集計もできてしまう点は最高です。

ダクト設備に注意

ラーメン店の厨房は熱いのが当たり前、そう思っている方が大半でしょうが、その原因は給排気ダクト工事にあると思っています。換気扇では吐き出す力が弱いのでシロッコフファンを使うケースも多い。高いビルの屋上から引っ張るにはそれなりのベルト式のファンが必要になります。
一番のポイントは、給気工事を忘れないことです。自然給気で構いませんので給気口を忘れないことが大切です。

自家製麺にするべきか

私は卓上製麺機を進めています。理由は小規模店はだいたい50~100食です。100食以下なら卓上の製麺機で作れてしまうからです。コストは仕入れ麺55円に対して自家製麺が25円として計算すると差額は30円です。(仮の金額ですが)
差額の30円×100食=1日あたり3,000円、1年は300日の営業で計算すると3,000円×300日=90万円です。50食として考えても年間45万円です。

内見調査とレイアウト図面

ラーメン店舗設計図面

木造13坪の居抜き店舗の内見調査、カウンター席とテーブル席で客席は合計21席、入り口が客席で奥が厨房のスタイルが好ましい。食洗機と券売機で人手不足の解消、人件費削減に効果的です。

下記は上記図面を3Dにしました。客席、カウンター席と厨房を分かりやすく説明します。

ラーメン店舗設計3D図面

営業エリア

東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

イタリアン開業

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM6時 月~土
FAX 049-239-3119 24時間

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp

フォームからのお問い合わせは

電話か携帯(必須)

メール

物件住所(必須)