私はこの仕事を32年続けてきました。沢山の飲食店の開業に携わってきました。お店を持つということは投資をするということです。大昔は開店すれば売れる、そんな時代でした。しかし昨今は・・・

飲食店を開業するにはそれなりに大金が必要になります。投資をするわけですから利益を出して回収もできなければなりません。飲食店の開業は投資だと考えることができます。

投資金額1,000万円以下

脱サラ開業者の方は自己資金が500万円以下の方が大半です。これは私が独立して19年間、この仕事で経験してきた感想です。少ない方ですと200万円で開業できないか、という方も数人いました。自己資金の少ない方は居抜き店舗を活用するか、テイクアウトのお弁当惣菜店か、宅配事業を関上げるように提案しました。以前は居抜き店舗が多く、開店する店が多かったように思います。ところが最近は居抜き店舗も少なくなったように感じます。

できるだけ低資金で開業して成功したい。誰もが願いますが、実際のところ少ない予算で飲食店を開業して成功するのは、なかなか難しいというのが現実です。

投資金額2,000万円以上

テレビなどで見たこともあるでしょうが、あるチェーン店の開店資金は4,000万円位です。4,000万円を投資して年間6,000万円~8,000万円の売上を見込みます。投資に対して1,5倍~2倍の売上が目標になります。そうしないと企業としての経営が上手くいきません。本部経費だとか、社員の福利厚生だとか、その他経費が沢山掛かります。株式会社なら配当も必要になりますので・・・。

生業規模のフランチャイズチェーンに加盟する場合は1,500万円前後が多いようです。1,500万円の投資で2,000万~3,000万円を売り上げるのが目標といったところだと思います。

売上から逆算する

年間2,000万円売れる店をつくるには、大体1,000万円の投資は必要になります。私はこう言っています。投資に対して2倍が目標と考えると。ところが自己資金と借入で投資金額が1,000万円に満たない場合では思うようなお店がつくれません。本当のところ成功したければ、自己資金と借入で1,300万円以上は確保したいとこころです。

事業、それとも生業

事業として考えると人件費が課題です。店の責任者となる店長が必要になります。店長の人件費を支払うためにざっと150万円の売上が必要になります。150万円×25%で計算しても=37.5万円です。中規模店以上になると当然ながら少人数で営業することはできません。その他の人件費も必要になります。
その点、生業規模の飲食店なら月商150万円でも食べていけます。飲食店を投資事業と考えてどの規模で投資するかは様々です。

生業は日商7万円×300日=年商2,100万円
事業は日商15万円×350日=年商5,250万円
数字に表せば、こんな表現になるかもしれません。

売上予測

下記は脱サラ向け小規模店の売上と明細の目安です。事業として考えると売上は少なくても月商300万円以上。上限は1,000万円位になります。

飲食店 売上構成

投資に失敗したら

せっかく開業したのに何かの理由で閉店することもあります。その場合は居抜き店舗として課すことが得策です。造作物の解体には100万円~掛かります。店舗内の厨房機器やエアコンなどは中古として販売することも可能です。投資に失敗は付きもの、万が一失敗したときのことを考えておく必要もあります。

移転するという決断

赤字でなければ契約期間まで営業して移転する方法もあります。実際に移転して成功したお店の事例もあります。最初の店で色々なことを学んだから次の店で成功したのだと思ました。
既存の厨房機器などを活用することで次店では低資金で開業できます。最初から必ず成功するとは限りません。もしかしたら次は成功するかもと考えることも正解です。
FCチェーン店は2号店、3号店を勧めてきます。万が一、上手くいかなくても赤字を解消する方法で乗り切ることが大切です。

リースについて

投資金が足りないとかで厨房機器やエアコンなどをリースで導入するという方法もありますが、個人的にはおすすめしません。新規開業の場合はまず保証人が必要になります。保証人はサラリーマンなどの安定した収入のある方が求められます。そもそも経営実績がない店に厨房機器などをリースするという考えはリース会社には無いのです。本来2年、3年と経営の実績を積んだ店がリースを利用するという流れになります。

営業エリア

東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

飲食店 投資

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM6時 月~土
FAX 049-239-3119 24時間

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp

まずは無料電話相談から、匿名可です。

飲食のことなら何でも、お気軽に!※匿名で構いません。融資借入、リースクレジット、店舗設計、デザイン、内装工事、厨房設計、売上予測、物件の選び方、集客、販売促進、看板デザイン、減価償却・・・ご質問に正直にお答え致します。

電話 049-239-3118 平日のAM9時~PM6時(日曜祭日は休み)

 

有料相談のお申し込みは

電話か携帯(必須)

メール

☆ ご相談を希望の方は
来社相談3,000円出張相談15,000円