焼肉店を低資金で開業する方法

 

カセットコンロ式


カセットコンロだから工事が要りません。移動も簡単です。ガスは無駄無く最後まで仕える構造です。外径サイズも幅414㎜×奥行き273㎜×高さ152㎜火力は2,1kw、1,800Kcalです。

焼肉コンロ

煙が少ない、ダクト無しで


煙が出にくいセラミックバーナーです。実際のところは確かめ頂くとして、これなら焼肉を提供する環境が簡単です。設備投資が少なく参入しやすい。海鮮などの網焼きもOK、コックレスで人件費も抑えられるます。

 

初期投資が安い


無煙ロースターを設置して焼肉店を開業するには設備コストがかかります。初期投資の関係で焼肉店を開業したくてもなかなか開業しづらいのが現状ではないでしょうか。小規模店やダクト工事が難しい店舗などにはお薦めです。

 

一人焼肉ができる


カウンターに焼肉の機器を設置するのは大変です。焼肉、鉄板焼き店を作るときに悩むのがカウンター席、一人用の客席です。しかしこれなら簡単、一人用の小さなコンロもあります。

 

営業店舗の紹介


実際に営業しているお店もございます。そのお店をご紹介いたします。

 

遠赤外線グリル


炭火に劣らない遠赤無煙グリル、煙を気にしないで焼ける調理です。中からじっくり加熱するので旨味を逃がしません。ふっくらジューシー、だから美味しい。

お手入れ簡単


お手入れが簡単で取り扱いやすい専用グリルプレート、炭火焼では調理の中から油が熱源に落ちて煙になります。上火式は熱源が上部にありため煙の心配がありません。専用グリルプレートにより油が飛び散らず卓上をクリーンに使用できます。

 

焼肉ビジネス


私は焼肉店の開業を担当してきて思うのですが、焼肉店の開業には設備投資がかかるのが気になるところでした。ビルなど排気工事自体が難しい店舗もあります。そのため焼肉を開業したくても開業が難しいのが現状です。
焼肉はこれからも有望な業種だととらえています。和風的な店や小規模店・・・業種変更、新メニューにも簡単なカセットコンロで営業できるなら面白いと思います。

もちろん本格的に考えるなら無煙ロースターや排気ダクト工事を提案します。一つの焼肉の提案方法としてご紹介させて頂きます。

 

営業地域


東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

埼玉県(川越市、鶴ヶ島市、東松山市、所沢市、さいたま市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、他全域)

※一部地域を除く、また仕事状況によりお待たせする場合もございます。

電話 049-239-3118 AM9時~PM6時 月~土

FAX 049-239-3119 24時間

メール f-plan@sweet.ocn.ne.jp