そばうどん店の開業支援、手打そばうどん店、立ち食いそばうどん店、十割そば、セルフうどん店の開業支援、店舗設計から内装工事、厨房設計施工、手打指導から製麺機まで

儲かる、成功する!
そばうどん開業サポート

コロナ対策の店づくり

券売機、セルフの店

券売機を入れてセルフ店をつくる。キャッシュレスも検討事項ですが、小規模店の場合はコストが合わない。レジも良いが券売機で対応できるならそれが一番です。人件費を掛けない効率の良い店舗をつくることがポイントです。

成功する物件の探し方

そばうどん店に限らず、飲食店の成功は立地環境が大きく影響します。家賃を払って営業するには物件選びは慎重に。理想的な物件は・・・
店舗面積は15坪~20坪、家賃は15万円~20万円、駅前型と郊外型は条件が違う。郊外型なら駐車場が成否を分ける。駐車場は10台以上。

設計段階で成否が決まる

物件の内見調査をして設計プランニング、あなたの予算と構想に合わせて店づくりをサポート致します。スケルトンでも居抜き物件でも。

内装工事と厨房施工

当社では、物件選び、設計プランニング、内装工事、厨房設計施工まで、そばうどん店の開業をお手伝いしています。厨房設計施工もたくさんの実績があります。

そばうどん店の内装工事は、別のページ参照して下さい。

後悔しない厨房をつくる

飲食店をつくることは厨房を造ることだと言えます。いかに働きやすい利益を生む厨房を設計することが大事です。当社は厨房設計が本業でもあります。あなたの構想に合った厨房を提案いたします。

《具体的な開業支援》

手打の研修、無料支援

当社では、製粉会社の協力を得て、手打そばうどんの研修を支援しています。そば粉、小麦粉の仕入れ先を探している方におすすめです。※当社へのマージンなど一切なし、食材仕入れの義務もありません。

本格製麺機の活用方法

手打のような、そばうどんが作れる本格的な製麺機です。のしとカットができるプロ仕様の製麺機、量産できるので生麺の販売にも適した製麺機です。

5年リースで月々17,700円(税別)1日あたり708円(÷25日)6年リースの場合、月々15,300円(税別)7年リース月々13,700円

小型製麺機の活用方法

十割そば、二八そば、変わりそば、うどんが誰でも簡単に作れます。細めんから中太麺まで、手で揉むことで手打風に、ストレートな麺と手打ち風が簡単に作れます。加水した粉を製麺機に投入するだけ、誰でも簡単に製麺できます。

十割そば

そばうどん製麺機リース

1時間で80食の生産能力、衛生的な製麺方法のため、冷蔵庫で1日~5日位保存可能。価格は47万円、リースなら月々9,200円

↓卓上製麺機取扱いと製麺方法

誰が作っても同じ品質

粉に水を入れて混ぜる、そして製麺機に投入するだけ。卓上製麺機だからこそ誰でも簡単に同じ品質の生麺が簡単に作れます。そば粉に水を加えて混ぜて製麺機に投入するだけです。雑菌も少ないから日持ちもします。

コンパクトで場所を取らない

製麺機のサイズは小型、これでも業務用でタフ、長時間使用しても問題ありません。卓上製麺機は100Vの電源で移動も簡単です。ステンレス、テフロン加工で掃除も簡単、こんなに簡単な機械はありません。1時間あたりの生産能力は80食、150食タイプもあります。細麵も太麺も作れます。大型店には油圧式のものもあります。

油圧製麺機 300食/1時間

1食が10秒で作れて茹で時間は1分位(太さにより異なります)1時間当たり300~400食の生産能力があります。

↓動画もご覧ください

料金はリースで月々25,000円、1日あたり1,000円位。電源だけでOK、サイズはW200、奥行500、高さは700、重さは35kg、コンパクトで移動もできます。

後悔しない製麺機の選び方

1時間に50食より、100食作れる製麺機を検討しませんか。100食分の製麺をするのに1時間で済むのか2時かかるのか、毎日のことなので作業時間の短縮を考慮することがポイントです。大量に製麺することができれば生麺を販売することも可能です。

どんな店にするか

立地や環境が変われば客層が異なります。当然、売り上げも変わります。大事なのは立地環境に合わせて経営することです。立地環境を考えて儲かる経営スタイルを応援します。

生麺の販売をする

生うどん3人前の1袋350円、3袋で1,000円で販売して売上を伸ばしている店があります。ケース売りでも売れます。お土産に売れるようです。あなたの店も販売してみませんか

夜はちょい飲み

昨今では、ラーメン店も、たこ焼き屋もアルコールを提供する時代になりました。昔みたいにどっぷり酔う客も少なくなりました。最近のニーズに合わせて低料金で飲める、ちょい飲みが売上アップに繋がります。

デリバリー(出前)

近年では、ピザや寿司がデリバリーの人にメニューですが、昔は出前と言えばそば屋が多かったのです。店売り以外の売上を伸ばす意味においてもデリバリーを考える必要があります。

売上目標は1日 4万円~

小規模店の売上目標は1日4万円~、立地や環境などで売上はお店により異なります。一人でセルフの店なら4万円でも十分かも!?実際に開業すると目標通り売上るのは決して簡単ではありません。下記は売上と利益の目安です。〈下記は粗利益65%の目安です〉

そばの粗利は76%、うどんは・・・

そば粉の原価は150gで75円位です。35%の加水で約200gの生麺が作れます。つゆと薬味で約45円、合計すると原価は120円です。500円で売ると粗利益は380円(500円-120円)です。原価は24%、利益率は76%になります。粗利益380円÷売値500円=利益率76%、うどんの粗利益は更に高い。

自家製麺のコストは

仕入麺は1玉60円、自家製なら30円として考えると差額は30円です。30円×100食なら1日3,000円。25日×3,000円=1ヶ月75,000円。1年では75,000円×12ヶ月900,000円です。半分の50食で考えれば450,000円になります。自家製麺で安全な美味しい麺を提供してコストも削減、儲かる店にしませんか。生麺のお持帰り、ネット販売にもチャレンジしませんか

《油圧製麺機、導入店の紹介》

昼の3時間で100食を売る店、千葉県の郊外で営業するこの店は、昼だけで十割そばを最大130食を売りました。作業しているのは女性です。

〈スクリュー式製麺機、導入店の紹介〉

東京都 湯島

東京湯島のお店、こだわりの地粉で作る麺が人気です。

そば店開業

香港からのお客様

遠く香港から来られて製麺機の実演、この製麺機でそばうどん店を開業されました。香港から当社事務所迄お越しいただきました。日本に来て3社の製麺機を試されたそうですが・・・、この製麺機に決まりました。後に1台追加で2台販売しました。

そば店開業

開店されたので写真を送って頂きました。香港は家賃が高く、日本の3倍位するそうです。しかも物件がなかなか空かないそうです。

脱サラの方向き

うどんは冷凍麺でも美味しいものがありますが、そば見当たりません。そこに成功のヒントがあります。これからのそば店の開業にぴったり、卓上製麺機なら素人でも美味しい十割そばが簡単に作れます。脱サラ開業には最適かと思います。蕎麦屋を始めるのには基本的な知識の習得が必要ですが、この卓上製麺機と当社のノウハウの提供で驚くほど簡単にお店が開業できます。

《営業エリアの目安》

飲食店内装エリア

東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県が中心です。また、栃木県、群馬県、茨城県の一部も対応しています。右図参照。

訪問は月~金曜日、午前か午後 AM9時~PM5時まで。

※ご希望で土・日曜・祝祭日の相談も承ります。
※仕事状況で対応できない場合も、予めご了承ください。

ご相談は下記をクリックか、お問合せのページをご覧ください。