第二の人生として定年後に飲食店の手打そば・うどん店を開業して成功するにはどうすればいいのか?

あなたの予想通りにはならない

1日60人のお客様が来店して、客単価が800円だとすると48,000円は売れる・・・。このような考えはないでしょうか。頑張れば何とかなる、そう思って開業します。しかし現実は・・・

そば店に限らず、素人が飲食店を開業して予定通り売れるほど容易ではありません。飲食店は誰でも開業することができますが、成功する人と失敗に終わる人に分かれます。

失敗ばかりが気になりますが、成功している店も沢山あるということを知る必要があります。

畑の中で大盛況の店もある

そば店を開業して失敗ばかりの情報を読むと開業が怖くなります。
飲食店なんかやらない方がいい、その通りかも知れません。しかし、畑の中の3等地でも大盛況のそば店があります。この他にも参考になる店や繁盛店は沢山あります。

成功する店と失敗する店、その違いは一体何か?・・・
結果として、成功する人と失敗する人に分かれることになります。

内装に大金を掛けない

内装工事に大金を掛けない。失敗して後悔するとしたら工事代金ではないでしょうか。だから内装工事の無駄をできるだけ省いて店を創ることが大切です。

どんな店をいくらで作りたいか、予算重視の依頼をすることが大切です。私のお客様でDIYで内装工事をして開業した方もいます。

一般的に内装工事店に直に依頼すると、商売ですから利益の事を考えます。相見積でライバルがあれば内容を落としたりもします。

厨房にお金を掛けない

厨房は最小限で造る。正式にそば店を開業するとなると大金が必要になります。厨房設備では排気ダクト工事、エアコン工事など、厨房機器は本格的そば釜・冷水機・冷凍冷蔵庫・・・・大金が必要になります。余熱を利用したり、多機能な蕎麦釜は要りません。最小限の茹で麺機で十分だと考えます。

予算を削りたければ家庭用や中古厨房機器という選択もあります。(規模によります)

自宅、敷地を活用する

郊外型で、そばうどん店を開業する場合、自宅を利用することが可能であれば利点は沢山あります。自宅活用なら固定資産税の対策もできます。
飲食店の経営で負担になるのが家賃です。一般的に売り上げの10%が家賃だと考えると、その負担はかなりのものになります。

古くなった自宅をそば屋に。そんな開業も実際にお手伝いしてきました。上物があるだけでも初期出資を抑えることができます。

手打、それとも機械打ち

手打そば教室に通って勉強しても成功することは、また別の問題です。良い麺が作れることは良いことですが・・・。

自家製麺だと原価が安くなる。それは魅力ですが・・・

ラーメン店の大半は自家製麺ではなくて仕入です。麺を仕入れることで日常の仕事がとても楽になります。
私がサラリーマンだったころ、あるラーメン店に製麺機を販売したのですが1ヶ月も経たないうちに引き取ってくれないか、と言われたことがありました。製麺することは製麺機でも思いの外大変な労働のようです。

売上目標は1日3万円?

小規模店の売上目標は1日あたり5万円~ですが、定年後の脱サラの方の売上目標は同じである必要がありません。昼に15人×800円=12,000円。夜は10人×1500円=15,000円。合計で27,000円、こんな感じなら難しい売上目標でもありません。客単価はメニューにより異なりますので、立地状況に合わせることが大事です。あなたの売上目標はいくらですか?

上記は売上と経費の目安です。

営業エリアについて

飲食店内装エリア

東京都、埼玉県が中心で、右記の内側のエリアが目安になります。遠方は交通費等、別途にて対応することもできます。

月~土曜日 AM9時~PM5時まで日曜祭日は休みです。

※仕事状況で対応できないこともございます。予めご了承ください。

出張相談のお問い合わせは

電話か携帯

メール

チェックを入れて下さい
来社相談(無料)訪問相談(無料)

小型製麺を体験しませんか

そばをメニューに取り入れるので小型製麺機を導入したいという問い合わせを多くいただきます。この記事を書いている昨日も九州のお客様にリースで販売したところです。この方はわざわざ九州から当社まで実演のために来られました。

最初電話を頂いた時に、わざわざ来られなくても・・・といったのですが、結局ご夫婦で来られました。そばとうどんを提供したいと言っておられました。

小型製麺機

小型製麺機で美味しい麺を作ることができます。

詳しくはユーチューブ動画で検索してください。

製麺室を造ることになると費用がかさみます。小型製麺機なら最小限で製麺することができます。